毛がに通販“北釧水産”極上活毛がに600g前後を評判レビュー

北釧水産の極上活毛がにを誰よりも詳しく動画で評判・評価レビューします!

 

かにと言えば北釧水産の「蟹の匠」厳選!極上活毛がに600g前後をお取り寄せして食べてみました。
この活毛がには、北釧水産が販売している蟹の中で一番の人気を誇る蟹です。

 

自宅に居ながらにして蟹の刺身を頂けるほど新鮮な毛がにですが、実際には生きている毛がにを発送しますので、
今回は息絶え絶えの毛蟹でしたが、それでも鮮度は抜群です!!

 

今回は、身を刺身に、蟹味噌を甲羅焼きにして頂きましたが、何とも言えない程の最強の味わい!甲羅焼きでジュクジュクと煮込んでいる音がたまりませんね。5分26秒から親子が甲羅焼きの美味しさについてコメントしていますので聞き逃さないように聞いて下さい。くれぐれもよだれを垂らさないように動画をご堪能ください!

 

 

 

「生簀の場合は違いますよね。」
「美味しいですねぇ〜。すごく美味しくてビックリしちゃった!」
「なぁにこれ?て感じの味ですよね!ものすごく美味しいですよね!」
「なんか笑いが止まりませんね!本当に美味しいですねー。」
「甘くて蟹の良い所が出ていますよね。」
「私も毛蟹は結構食べているんですが、この味噌だけは美味しいです。ココの毛蟹は美味しいですね!」

「え?何これ?へ?」
「これ、蟹味噌なんですか??」
「ムダにジューシーじゃなくて、濃くて、脂ぽくなくて、こってり感もそんなにないけど、身が締まってますね。」
「甘いですね!すっごく!」
「ムダに生臭くないので、これは私が食べてきた蟹味噌の中で一番美味しいと思います。」
「北釧水産は最高ですねっ!!」
「今回はビックリさせられた展開になりましたね。」

 

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

 

北釧水産の極上活毛がに600g前後が届きました!

 

北釧水産の極上活毛がに600g前後が届きました!

 

毛がにが梱包されている状態から、大きさ、重さ、息絶え絶えな様子も動画で撮っています。
毛がにがぐったりしているのは残念でしたが、北海道から関西までの輸送途中で振動が激しかったと思います。
梱包状態は完璧だったので、暑いからという理由でもなさそうですね。

 

 

保温性の高い、発泡スチロールで届きました。比較的、サイズの大きな発泡スチロールでした。
クロネコヤマトの航空便で6月8日12時半頃に届きました。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

 

名前入りのし、メッセージカード、氷下魚のレシピ、蟹のさばき方のマニュアルが2枚、お店のお問い合わせの案内書が同梱されてました。マニュアルには毛蟹のさばき方、ゆで方、保存方法が書かれてありました。
割と分かりやすく書かれてますので、ど素人の私でも一応できましたし、初心者にはもってこいだと思います!

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

 

おかくずに覆われた毛蟹です。ビニール袋の中におかくずがいっぱい入ってあり、その中に毛蟹がちょこんと座ってました。
新聞紙が下に敷いてありますので、安定性などの配慮もしてくれています。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

 

毛がにの真正面の画像ですが、恨めしい感じで見てますね。
この時はもう息絶え絶えで、死にかけ状態です。手で触るとちょっと動いてる?て感じなのでHPが1って感じです。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

触ると毛がにってふんわりしてます。おかくずにまみれているせいですね。殻を触ると硬いので良質な毛蟹だという事が分かります。
あと殻や甲羅の色がピンクなので黒ずんでいないので鮮度が良いです。生きているので鮮度が良いのは当たり前ですね!

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

 

オマケで付いてきた氷下魚の一夜干しです。氷下魚ってタラの仲間ですが、味もタラに似ています。
3匹もサービスしてくれましたので、ラッキーでした。北釧水産の太っ腹さを感じました。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

 

毛がにの重さは863gでしたが、200gが下で受けているお盆の重さですので、実際の重さは663gってことになります。
内容量は600g前後ですので、重さがピッタシ合っていますね!

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

さてと!活ガニを今からさばきましょうか!!
ど素人の中のど素人が蟹をさばくので、下手くそでごめんなさい!(´д`)

 

北釧水産の極上活毛がに600g前後を実際にさばいてみました

 

私、アキトキミは蟹の割り方は知っていても、実際に下ごしらえをしていくのは超難しいですね!
でも案外楽しんでさばいてみました!美味しければ結果オーライです!!

 

まずは、おかくずを取りますので、水洗いをしましょう。それから毛がにを甲羅にして裏向けにします。
写真の様に、毛がにの甲羅と殻の色がピンクぽい色をしていると新鮮だという証拠です。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

先に、脚の根っこから順番に切っていきます。そのあとに爪も切ってくださいね。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

全ての脚と爪が切り終えたら、ふんどしをめくりましょう。長い爪をしている女性なら難しいですが、
爪が短い人なら誰でもスカっと取れてしまいます。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

ふんどしを取ったら、真ん中を包丁で真っ二つに切りましょう。甲羅まで切らないようにするのがポイントです。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

ちょうど画像の様な位置で切れたら、両手の親指を中に沈めて割ってみましょう。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

両手で肩肉を甲羅から外します。結構力がいるので気を付けて下さい。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

ガニは両サイドにもあるので全て切り取ってしまいましょう。キッチンバサミでも切れますが手で切れます。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

生のカニ味噌って初めて見ましたけど、黒い汁と黄色い固まりが詰まっている感じですね。
黄色い固まりは、よく見ると、1つ1つの繊維でできている感じがしました。
遠くで見ると花が咲いているかのような感じですので、不思議な感動も味わえますね!

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

ひとまず解体してみると、肩肉2対、足が8本、爪が2本、甲羅が1つですね!
これが本物の活ガニです。臭いは蟹臭いにおいはしませんので、やっぱり今までは生きてたんだと実感します。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

この画像を見ると、身が殻に引っ付いていますよね?一見、身離れが悪そうに見えますが、これは新鮮な蟹だというしるしなんですよ!
身自体も艶があってテカっていますし、これも鮮度が良いっていう証拠ですね。逆にボイルの場合だと、身離れが悪いと鮮度が悪いです。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

この殻についている赤い膜の部分は取っておきましょう。透明な身だけを取って下さい。
で、普通に殻をむいて身を取ると、間違いなく失敗しますので、先に殻ごと2秒から3秒の間、沸騰したお湯につけて下さい。
それから殻をキッチンバサミで切ると、面白い程、身がむけるのでやってみて下さいね!

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

完成です!一番難しかったのは、爪ですね。爪の処理の仕方は、
本当はお湯で3秒間つけてからバッサリと真っ二つに切った方が良いです。そうすると身が綺麗に取れます。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

いよいよ、氷水を用意して、身をボールの中に入れてしまいます。
実は殻の中にも身は詰まっているので、あとで殻を割って食べても良いですよ!
その場合は、殻を3秒間つけるのを、忘れないで下さいね!

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

足や爪も全て入れましょう。5分〜10分間漬け込んでおくと、パッと花が咲いた感じになります。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

アキトキミがさばきながら動画を撮ってます。超下手くそですけど、是非参考にして下さいね。
活ガニをさばくのはボイルよりちょっと難しいですけど、それでも旨さは×3倍って感じです!
頑張ってさばきましょうね!

 

 

さてと、さばき終えましたしあとは食べるだけです。
あー!本当に美味しそうです!それでは頂きまーす!!(◎´Д`◎)

 

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

 

北釧水産のオマケで付いてきた氷下魚を網焼きにして食べてみました!

 

まずは毛がにをいただく前に氷下魚の一夜干しを食べてみましょう。
網の上で焼くのが一番美味しいですので是非試してみて下さい。

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

一夜干しといっても、スーパーで売っているような干物ではないので生っぽい感じがあります。
冷凍物で余ったから付いてきたサービス品という感じではなく、作りたての様に、皮や身に弾力性があります。

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

皮を下にして焼いていきます。7分間ほど焼けたら身を下にしますが、この魚は真っ二つに割れていませんので、
皮が焼けたら、もう片方の皮も焼く感じで3分間ほど焼いて、しっかりと焦げ目をつけましょう。
皮の表面がジュージューと脂が出てきたら、完全に焼けてますので完成です。

 

食べると、あっさりとした味にプリプリな身!しつこくない味をしているので魚嫌いな人にはうってつけでしょう。
口の中でうるさくないのでシンプルな味ですので、お醤油かマヨネーズをつけて食べるともっと美味しいです!
この美味しさを動画に収めましたので、どうぞ見逃さないで下さいね。

 

 

北釧水産の極上毛がに600g前後を塩ゆでしても身離れが良いんです!

 

極上毛がにのだき身だけを塩ゆでしてみました。
レシピを参照にしながら塩ゆでしましたが、さばいた後で身がむき出しだったので
味が落ちると思いましたが美味しく湯がくことができました!!

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

下の画像の様に身離れが非常によく、さすがさっきまで生きていただけのことはあります。
お箸で身を掴むだけでとれてしまいます。

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

身の色が白くてツヤツヤな感じで、透明感に満ち溢れている感じがしますね!
繊維が1つ1つ立っていて、画像を見ただけでも、身が引き締まっているってことが分かると思います。
身詰まりもものすごく良いですし、ギュウギュウに満杯になっています!

 

では、動画でも毛蟹の身離れと身詰まりの良さをお伝えしていますのでご覧ください。

 

 

 

北釧水産の極上毛がに600g前後をついにお刺身にして食べてみます!

 

さばいてから10分間氷水に入れてみた毛蟹の身を冷蔵室で冷やしておきました。
10分間以上氷水に浸すと、ちょっと水っぽくなりますので注意が必要です。

 

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

さばいた直後の蟹身を見て下さい!まだこの時は氷水に浸していませんので花が咲いていませんよね?

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

コチラの画像は、たっぷりと氷水に漬けた蟹身ですが、見た感じ、花が咲いているように見えますよね!
プリプリとした形に膨らんでいるのが分かりますか?
身質がはっきりとしているというか、引き締まっているのがよく分かります!

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

この身に少しお醤油を付けると・・・本当に絶品です!噛むと甘くて身の繊維がしっかりとしているので身がコリコリとしています!噛んでいくうちにトロけてなくなってきますね。食べた後の舌触りが良くて滑らかな感じが味わえました!伊勢海老の様な海老の様な食感もある感じです。まるで料亭で食べているかのような味わいを体験できました!

 

毛がにの刺身を食べたことがない、そこのアナタの為にもビデオカメラで動画を撮ってみました!
このプリプリな身の美味しさが伝わるはずです。

 

 

 

北釧水産の極上毛がに600g前後をいよいよ甲羅焼きにしていただきます!

 

ボイルされていない生のカニミソを甲羅焼きにしてみたいと思います!
よく火を通さないといけませんので、素人すぎる私でも調理できるかどうか不安でしたが成功しました!

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

 

まだ加熱する前のカニミソですが、黄色い繊維がプカプカと浮いていますね。
さばいてから時間が経ったので、黒い汁が無くなって段々とまんべんなく固まってきましたね。

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

生の状態で甲羅焼きを作りますので、10分間以上も加熱しないといけません。
味噌、みりん、日本酒、蟹身を入れてグツグツと煮込んでいきます。

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

相当煮詰めてみましたが、10分間では足らずに15分間以上もとろとろと煮立てて、
やっとカニミソが固まってきて香ばしい匂いと甘い香りがしてきました♪
刻んだねぎを入れて1分間ほど煮詰めれば完成です!

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

スプーンで食べる分だけいただきます。正直、この世のものとは思えない程の旨さがあります。ボイル物とは一線を画して、ウニの様なまろやかな甘さがありますね。こんなに美味しいカニミソを食べたのは生まれて初めてです!!無駄なジューシーさがなく、こってりもしていなく、すっきりとした上品な甘さがあります。これを食べてしまうと他の毛蟹が食べられなくなってしまいますよ!

 

 

お刺身といい、カニミソといい、結局は活毛がには絶品なんですよね!
外食で食べたり、ツアーで活毛蟹を食べに行くことを考えたら、
家に居ながらにして、かなりお安く食べることができますのでオススメです!

 

北釧水産の「蟹の匠」厳選!極上活毛がに600g前後の感想

 

最後の感想としてコメントさせて頂きますが、想像していた通り、大人2人前って感じですね。

 

販売ページにも1人前〜2人前って書いてありますが、
お腹いっぱい食べたい場合は1人前しか食べれませんね。

 

あれから肩肉をほぐし身にして雑炊にしてみましたが、身が柔らかくて味が濃く出ていて美味しかったですよ!
毛がにのダシが良く出ていましたので、ジューシーさも味わうことができました。

 

身もたくさん詰まってましたし、生きていただけあって身離れも良いので、
毛がにのくせに、意外と食べやすかったです!

 

毛がにが息絶え絶えになってグッタリしていた残念感は否定できませんが、
それでも丁寧に梱包と包装をしてくれたスタッフさんの対応も素晴らしいと思います。

 

動画の中でも説明していましたが、今回は冷蔵の毛蟹と冷凍のかにしゃぶを
注文しましたので、冷蔵便扱いで発送されています。

 

しかも、冷凍物と冷蔵物を一緒にまとめて発送してもらいましたが、
送料は1050円だけの負担で済みましたし、

 

プチプチの緩衝材で毛蟹とかにしゃぶを守ってくれていますし、
保冷剤も入ってますので丹精込めた梱包や包装の仕方だなと感心させられました。

 

まさにこの安心させてくれる対応の良さと、美味しさで、
これで3570円で頂けるなら、かなりお安いと思います!!

 

送料は1050円かかりますが、それでも自宅に居ながらにして
この価格で、活毛がにの刺身と蟹味噌を食べれるなんて絶対にあり得ない事だと思います。

 

数少ない、美味しい活毛がにを食べられる最高の蟹通販だと思いますので、
どうぞ、この旨さをご堪能ください。

 

美味しくて安い活毛がにを食べられるのは北釧水産だけ!
私は次回も900g前後の大きな毛がにをお取り寄せしてみます!

 

 

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました

【北釧水産の極上活毛がに600g前後】を動画で評判レビューしました