サブドメイン

甘えび通販「かにまみれ」

かにまみれ「甘エビ500g」のほんの少し豪勢な美味しさを動画でお伝えします。


かにまみれで、甘エビ【濃厚エビ味噌が絶品】とろーっと甘すぎる特選(500g刺身用 24尾前後)を注文して頂きました。こちらの動画はその模様を解説しています。
最初にこのジュワジュワジュワジュワー、ビチビチビチビチと甘えびを揚げる音を堪能してください。聞いているだけで食欲をそそります!
5分00秒から始まる、本当に食べている親子の「濃厚な旨さを伝える感想」を聞き漏らさないでくださいね♪

 

 

「サクサクしてますね〜♪殻ごと揚げましたのですごく香ばしいですね!」
「この旨さは癖になる旨さですね。本当に美味いです!」
「青色の卵なのに加熱したらオレンジ色になりました、甘いですね♪」
「これは生で食べるより加熱した方が美味しいかもしれないですね。」
「唐揚げの醍醐味って言ったら本当に殻ごと食べれるってのが良いですね!カルシウムいっぱいですし♪」

「生でも加熱しても両方でもいいですね。」
「楽しみ方がたくさんありますよね!」
「小さなお子様でもいいんじゃないでしょうか。カルシウムいっぱい摂れるので。」

「確かに甘エビの生臭さがなく身がプリップりの歯ごたえをしています。」
「殻ごと食べれるのがこの唐揚げの醍醐味でしょうか!!」

 

 

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

 

かにまみれ「甘エビ500g刺身用」が到着しました

 

甘エビ500gがついに到着しました!
この度、購入しましたのが、甘エビ【濃厚エビ味噌が絶品】とろーっと甘すぎる特選(500g刺身用 24尾前後)ですよ。

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

商品ページの画像通りの特大サイズの甘エビが送られてきました!!
この度は簡単で理解しやすいようにビデオカメラに収めました
十分に商品を厚く保護するように箱詰めされていました♪

 

 

クロネコヤマトのクール冷凍便で発送されました!
割と小さな白い段ボール箱に箱詰めされていました。
北海道札幌市中央区から送られてきましたよ。

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

配達日を4月25日に指定させて頂きましたが、時間は指定していませんでした。
しかし午前8時30分過ぎに届きましたので安心しました♪


【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

箱を開封すると緑色の包装紙に包まれた甘エビ500gと、パンフレット1冊、小さな説明書が1枚入っていました。
この甘エビの真っ赤な色が華やかでピカピカと輝いている様に見えましたよ!!


かにまみれに直接お問い合わせした所、この甘えびはロシア産と教えて下さいました。
ロシア産だと聞いて少しがっかりしたのですが、でも、食べてみるとすっごく美味しかったんですよね〜!


【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

このパンフレットには、タラバガニ、毛蟹、花咲ガニ、ズワイガニの処理の仕方が書かれてあります。
蟹の美味しい解凍方法、絶対にやってはいけない解凍方法、商品の返品や交換の仕方について明記されています。
蟹以外の解凍方法は、(今回の場合だと甘エビですよね。)

ボウルなどに氷水を張ります。その中に、ビニールやジップ袋で密封した商品を入れ、こまめに様子を見ながら解凍します。
お急ぎの場合は、常温や冷蔵庫など商品の状態や所要時間に合わせた環境で必ず確認しながら解凍してください。

と書き添えてあります。

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

この小さ目の説明書には、商品の状態について、蟹の解凍方法について、蟹の塩抜き方法が書かれてありました。
可能であれば、せっかく甘エビを注文しているので専用の解凍方法やレシピなどを掲載してくれた方がありがたいですね!

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

こちらは納品明細書です。個人情報漏えい防止のため、動画では映っていませんので写真にて紹介しています。
内容としては、商品名「甘エビ【濃厚エビ味噌が絶品】とろーっと甘すぎる特選(500g刺身用 24尾前後)」、
ポイント「19ポイント」、単価(税込)「1980円」、数量「1」、金額「1980円」、送料「1050円」と表記されています。
もしも納品明細書を遠慮したい場合は、お電話にてお問い合わせすると送られてきませんよ。

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

重さを計量器にて量ってみましたが、重さは628gでした。
この甘エビの内容量は500gでしたので氷の膜の重さが128gということになります。

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

この甘エビは氷で固められていますので解凍する前に食べる分だけ分けないといけません。
そのためにはまず、甘エビが1つずつ外れるようになるまで流水で30秒だけ溶かします。
このとき、あまり長い間溶かし続けるとドリップが出て旨味成分が逃げてしまいますので気を付けましょう。
1つずつ外れたら食べる分と食べないで保存する分を分けてジップ袋に入れましょう。
そうすると調理する30分前にジップ袋のまま10分間流水にかけて溶かすと簡単に溶けますが、
今回は全部解凍しないで、半解凍に留めて下さい!
解凍する際は絶対に自然解凍や常温解凍をすると旨味エキスが出てしまうのでしないで下さいね!

 

また完全解凍した後に再冷凍すると風味が落ちるのでやめましょう。

 

コチラの写真はまだ完全に解凍しきれていない甘エビです!
販売ページでは24匹前後と書いてありましたので気になって数えてみると、オスが12匹、メスが18匹ありました。
重さも大体500gでしたので、量が多くても重さはやっぱり変わりません。

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

いやぁ〜、今から食べれると思うと興奮しちゃいますよ!!
これだけの甘エビを見てテンションがテンションがついつい高まってしまいます。

 

もう我慢ができませんので食べてしまいますよ♪(*´▽`*)

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

 

かにまみれ「甘エビ500g」をついに実食してみます

 

では、ついに実食です!
食べる前にお伝えしないといけないとことがあります!!

 

ここで注意ポイントです!!半解凍した甘エビの殻を剥きますが、解凍しながら殻をむきます。
左手に甘エビを持って右手の親指で卵を軽くかき出します。お腹周辺の殻を手でむきましょう。
頭は手でも取れますが包丁でスパッと切り落としてもOKです。殻や頭は味噌汁に入れると美味しいですので捨てないように。

 

一番初めにお刺身にしていただきました!

 

一番初めに甘エビ500gをお刺身にしていただきました!
こちらが頭を取って殻をむいた甘エビです。いやぁ〜やっぱりそこんじょそこらのスーパーと違って大きいサイズですよ!
左から4つ目まではオス、右から4つ目まではメスです!!

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

メス16匹分の卵を盛り合わせました!
うぅ、何だ!?このグロテスクな青色は・・・!!と思いましたが、この後、見事に私の偏見を裏切ってくれましたよ!!!

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

わさびと刺身醤油を少しつけて一気にペロリとたいらげました!

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

甘さがあって絶品です!生臭さが全くないですし、何と言っても下に絡んでくる甘みが最高ですね!この身のプリップりさ加減が口の中で弾けています。対照的にオスはあっさりとした味でやっぱり子持ちと子無しは違う風味がするものだと感じました。卵を口に入れると、独特の味っていう感じでプチプチした食感が美味しいですよ。初めて食べてみましたがまろやかな味とコリコリとした食感が格別なお味です!!

 

この甘エビの刺身の旨さが伝わるように、ビデオカメラで撮影しています。
艶のある甘エビの身と青緑色の光沢を帯びる卵を、あなたの体で感じて下さい!!

 

 

続きまして甘エビの味噌汁を味わってみました!

 

続きまして甘エビの味噌汁を味わってみました!

 

作り方は至ってシンプル!あらかじめ昆布だしを取っておき、甘エビの下ごしらえをした際にむいた頭と殻をダシの中に入れて5分間コトコトと煮ましょう。
するとアクが出てくるのでアクを取り、頭を早々にお皿に置いておきます。それから10分間煮込んでから殻を捨てましょう。
お味噌を入れてしいたけと豆腐を入れて少し煮詰めたあと、その上からねぎをかけて出来上がりです!味噌汁をお椀に取り分けたらその上から頭を置いたら完成です!!

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

はい、見て下さい!この甘エビの雄雄しさを!!
頭に甘エビの味噌がありますから、煮詰めている間に大分お味噌汁の中に流れていきました。
だからこの味噌汁はもう極上品となっているんです♪

 

この甘エビから搾り取ったダシは絶品ですよ!それでいて味噌がたまりませんね!甘エビの旨さを全て食べつくしている感じでたまりません。あぁ〜、濃厚なあじわいですねっ!!そのくせ爽やかな風味も醸し出しています。お味噌汁のお味噌と甘エビがうまく溶け込んでいる感じが良いです。磯の香りと甘エビのまろやかさが染み込んでいますよね。贅沢な食べ方で本当に乙なお味ですよ。

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

この味噌汁をすすっている映像をビデオカメラで撮影しました。
ズーズーと言う音ともに味の良さが伝わります♪

 

 

最後に甘エビの唐揚げにして堪能してみました!

 

とうとう甘エビの唐揚げを作って最後まで堪能してしまいました!
ただ簡単に日清の唐揚げの粉を甘えびに付けたら早速揚げてしまいます。

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

まずは180度まで油を熱して4分間ずっと揚げます。
揚げ始めてから1分が経ちましたが、まだまだきつね色にはなりません。

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

2分経ったらきつねいろになりますのでシリコントングで裏返しにします。
このシリコントングは耐熱温度が300度までありますので揚げ物には最適です!
シリコントングでなくても菜箸でもOKです。

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

キッチンペーパーに出来上がった唐揚げを乗せて油分を切ります。
良い色にカリッと揚がりました♪

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

中身まで火が通っているか確認するために、ナイフで甘エビを切り落とします。
あぁ〜、本当に美味しそうですよね!もう待ちきれませんっ!!

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

お皿にレタス、トマト、レモンを盛り付けて、唐揚げも一緒に添えました。
レモンを絞って唐揚げと一緒に食べたらさっぱりして美味しいですよ!!

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

 

え?あなたもすぐにでもこの美味しさを食べてみたいですか?ではこの甘エビを本当に揚げている動画をご覧ください。
ジュワジュワジュワジュワーと揚げる油の音をじっくりと聞いて心ゆくまで味わって下さい。
筆舌に尽くしがたいキツネ色と食欲をそそる香ばしい香りがたまりません。
口に含むと本当にサクサクして、甘エビのジューシー感と甘みがウマいですよ!!

 

 

 

やっぱりその辺のスーパーなんかで買っている甘エビとは大違いですよ。
この甘エビは高級料理店で出される刺身用だからでしょうか。
身は甘みがあってねっとりととろけるのに、頭の味噌は濃厚さが凝縮されている美味しさです。

 

美味しい食べ物を食べると幸せな気持ちになりますよねヽ(*´▽`)/

 

かにまみれ“甘エビとろーっと甘すぎる特選(500g刺身用 24尾前後)”の感想

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

今から「かにまみれ」甘エビ【濃厚エビ味噌が絶品】とろーっと甘すぎる特選(500g刺身用 24尾前後)を頂いた感想を述べたいと思います。

 

3人前〜4人前で2日間食べれる程度になっています。
解凍時に全部氷を溶かしてしまう様な失敗をしなければジップ袋に小分けして分けられます。

 

今回ネット販売で初めて甘エビを頂いてみましたが、口コミ通りの鮮度の良さがあり、これで1980円(甘エビ代)+1050円(送料代)の合計3030円で食べれるなら結構良心的なお値段でしょう。

 

 

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

送料が要る分、値段が高いと思われがちですが、送料込で3000円以上を上回るお店も結構あります。
甘エビ1匹分の大きさも特大サイズなので、身と味噌がたっぷり入っていますから、お買い得ですね!

 

無料でのしや名入れもできたり、ギフト用の包装も行っているので、贈答用で送っても大変喜ばれると思います!

 

是非心ゆくまで味わってみて下さい。
「口の中でねっとりとトロける甘み」という感覚を体で感じましょう!

 

 

 

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!

【かにまみれ】「甘エビ500g」の美味しさを動画で評判レビュー!!